今の世間に感じる事を生真面目に書きます


by akiko2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

春はあけぼの

日本三大薬師寺・法華嶽(宮崎市国富町)の庵主さんは美人との噂。
バーのマダムの経歴もお持ちとの事。
ネオン街から山頂のお寺へ・・・女性として興味深いですね!

今だ、お目にかかった事がないのですが・・・・・

 土地の長老いわく

”何んがー、今はもー、しぼれ牡丹じゃがー”と

今春のご開帳(2/4~2/5)の折、紫の法衣で急ぎ足の後姿を拝見!
腰のあたりも、プリンプリンとなかなか・・・・・しぼれ(萎びる)ちゃいらっしゃいません!!

お寺の裏の丘陵は、これから菜の花、桜、そしてコスモスと花見におすすめのポイントです。

この地の名物、白玉まんじゅうも美味しいですよー。



f0051195_14482612.jpg

[PR]
# by akiko2007 | 2006-02-09 15:13

春の嵐

  昨日の風はすごかったですね!
上京する娘が、出掛けに履く 予定の靴のバックルが取れ、
”おじいちゃん達にお願いしよう”と、神頼みしてました。
スカイネットは機体がかわいいので、よく揺れるんですよね。 
f0051195_1551532.jpg



”無事着いたよ”と、メールが届いてホットしました。

夜も、ベランダに置いた、資源ごみが、カラカラコロコロ走りまわるので、
懐中電灯を片手に、拾い集めました。
寒かった・・・・・!
一夜明けて見渡すと、いろいろなものが飛んで来たり、飛び去ったり、春の嵐!!でした。
[PR]
# by akiko2007 | 2006-02-08 15:13

節分

鬼は外ー福は内ー!2006年も早や2月。

子供の頃・・・節分のころって、とても寒く、旧正月に搗いた伸べ餅を父や兄が包丁でかき餅に切り、火鉢で焼いて食べてた事が懐かしく、思いだされます。

物の不足してた時代・・・一年のいろいろな行事に母のつくる食事は、わくわくするほど楽しみでした。
今、思えば、貧しいささやかなものでしたが、子供心に幸せな思い出です。

鬼は外ー! 福は内ー! 今年もいいことがありますように!!

インフルエンザに負けないぞー!

f0051195_1728152.jpg

[PR]
# by akiko2007 | 2006-02-03 17:28

エキサイト

Excite エキサイト:ブログ(blog) ブックマークレット
[PR]
# by akiko2007 | 2006-02-03 17:21
 暖かいので、散歩がてら近くの県立美術館に、

”フランス近代絵画展”を観にいきました。

知識は乏しいのですが、解説を読みながら、
その時代、時代を情熱的に生きた画家の人生を想像するだけで感動し、
力をもらうようです。

ルノアールのやわらかな春のような色調、
この絵は何を訴えてるのだろう???解らなかったり。
楽しい時間です。

先日も、横浜でフジコ・ヘミングの絵画展に出会いました。
”フジコは、空腹を忘れるために,絵を描くことに没頭したのです”と説明を受け、
西洋の香ただよう絵に、何か哀しい不思議な感動でした。

フジコ・へミングのピアノには、荒ぶった気持ちを静め、心癒されます。

老化防止に小さな感動をみつけましょう!!!




f0051195_15542231.jpg

[PR]
# by akiko2007 | 2006-02-01 16:11

梅だより

  梅いちりん いちりんごとの暖かさ
昔の人は風流ですね。刺激が少ないだけに、何事にも五感が鋭かったのでしょうね。
 "梅がほころぶ” 寒さに耐えた梅も、見上げる人も、ついつい笑顔になるような・・・
宮崎でも、早や、梅がほころびました・・・・との今朝のニュースです。
[PR]
# by akiko2007 | 2006-01-27 15:47

はじめまして

始めまして、すみいちの母です。
世の中はコンピューター全盛時代。

でも、帳簿も手書きの私ですが、親の役目も仕事も一段落。
60代からを楽しく生きるぞ!と。

少々、痛んだ羽根を、根性でバタバタと飛翔を夢見てるこの頃です。
宮崎もソロソロ、キャンプシーズンが始まりますよ。
[PR]
# by akiko2007 | 2006-01-25 14:21